ワン・プロジェクトを創るための発想術(第13号)

★☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワン・プロジェクトを創るための発想術

第13号:令和元年7月24日発行
http://www.1project-support.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★★★

1.第4回課題の答えを発表します!
2.あとがき「クラウドファンディング」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都アニメーションの放火事件、皆さんも
衝撃を受けたものと思います。改めまして、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り
いたします。

 

京アニの愛称で親しまれ、クオリティの高い
作品を世の中に輩出してきた会社で、私も
ファンの一人です。

 

本当にやりきれない気持ちですが、会社を
復活させていただき、また素晴らしい作品を
見せてほしいです。それが亡くなられた方々
への供養になると思います。

 

【 1.第4回課題の答えを発表します! 】

第4回のお題は「規格変更」でした。

 

B(何を)を創って、そこからA(誰に)と
C(どのように)を創るというものでした。
皆さんは、どのような規格変更を考えた
でしょうか。

 

さて、私が考えた規格変更は「3ホールの
ゴルフ場」になります。

 

通常のゴルフ場は18ホールです。ただゴルフ場
によっては27ホールや36ホールで営業している
ところもあります。甲コース、乙コース、丙
コースという形で9ホール単位で名称をつけ、
甲と乙で18ホール、甲と丙で18ホールという
単位でプレイしています。

 

この規格を変更します!

 

3ホールのゴルフ場の内訳ですが、1番ホールは
PAR4のミドルホール、2番ホールはPAR3の
ショートホール、3番ホールはPAR5のロング
ホールです。マスターズのような見映えの
するキレイなホールを造ります。

 

18ホール回ると、朝から夕方近くまで時間を
使うことになりますが、3ホールのゴルフ場は
40~50分くらいで終わります。早朝やナイター
であれば、平日でも短時間でゴルフを楽しむ
ことが可能です。

 

勿論、3ホールではモノ足りない人は、また
3ホール回ってもいいですし、さらに3ホール
回ることもOKです。2回目の時には1回目とは
違うティーグラウンドを使ってもらい、3回目
も2回目とは違うティーグラウンドからプレイ
してもらいます。同じホールを回りますので、
飽きないような工夫するわけです。

 

食堂やお風呂は、コストが掛かりますので併設
しません。その代わりに300ヤード級の
打ちっ放しを作ります。この練習場のフロント
近くにコンビニを入れておきますので、食堂の
代用になると思います。お風呂の代用としては
コインシャワーがあれば良いのではないかと。

 

ちなみにこの打ちっ放しにはプロが使っている
ハイテク練習機や弾道計測機を設置し、誰でも
有料で使えるようにします。

 

3ホールゴルフ場のプレイ料金はサラリーマン
の飲み会の飲み代を下回るようにします(笑)。
税込2,980円であれば、プレイしたいです。
B(何を)の設定はこんな感じにします。

 

A(誰に)はゴルフ愛好者です。特に時間を
有効活用してプレイしたい方、練習場で開眼
した成果を試してみたい方になります。

 

C(どのように)は会員制にします。省力化
できるシステムや方法を導入して、利益が
取れるようにします。3ホールのゴルフ場は
ネットを使って予約してもらいます。

 

打ちっ放しに併設しているハイテク練習機や
弾道計測機の結果は、スマホアプリを通じて
ダウンロード可能にしておきます。他にも
いろいろプランはありますが、これくらいに
しておきます。

 

どうやら、自分好みの理想的なゴルフ場と
ゴルフ練習場になっていますね(笑)。

 

世の中には当たり前と思い込んでいる「規格」
がたくさん有ります。それを変更することで、
新しい商品・サービスが生まれるかも
しれません。皆さんも思いついた「規格変更」
があれば、是非ノートに記録しておいて
ください!

 

【 2.あとがき「クラウドファンディング」】

先月、株式会社マクアケの代表取締役社長で
ある中山亮太郎さんの講演に参加し、お話しを
聴いてきました。

 

マクアケはクラウドファンディングを行う会社
です。ちなみに、クラウドファンディングと
いっても一般的には6つの類型があります。
(1)融資型、(2)株式型、(3)不動産投資型、
(4)寄付型、(5)ファンド型、(6)購入型、と
なりますが、マクアケのクラウドファン
ディングは消費者向け新製品に特化した
「(6)購入型」になります。

 

企業が新製品開発を行う場合、(1)企画、
(2)試作、(3)量産化、(4)流通展開という
プロセスを通過しますが、(2)と(3)の間には
「死の谷」と呼ばれる時期が存在します。

 

マクアケは「死の谷」で悩みや不安を抱えて
いる企業に対して、「資金調達・テスト
マーケティング・PR・顧客獲得・実績作り」
のためのサービスを展開しています。

 

具体的には、マクアケのサイトに新製品の
情報を登録します。クラウドファンディング
の応募期間中に、サイトを見た顧客が新製品を
購入。この期間がテストマーケティングに
なっています。勿論、購入を増やすために、
マクアケからのサポートもあります。

 

応募期間終了後、集まった資金で製品を作り、
顧客に届けます。つまり、顧客獲得と実績
作りが実現するのです。面白い製品については
マスコミから取材を受けて、認知度向上に
つながったこともあります。さらに、実績が
カウントされることで、金融機関への融資の
申し込みがうまくいったり、大手企業との
コラボが実現したりしたこともあります。

 

中小企業の新製品開発以外にも飲食店の開店、
アニメ映画(例:この世界の片隅に)、音楽
プロジェクト、伝統行事といったサービスでも
使われています。実は大企業も、新製品の
テストマーケティングのためにマクアケを
使っているのです。

 

そう言えば、大企業が消費者の価格感度を
リサーチするために「メルカリ」と使っている
ことを思い出しました(笑)。

 

新製品をマクアケに登録するには具体的な
試作品が有って、量産できる状態にあることが
求められます。まだ企画段階で、試作品がない
のであればエントリーすることはできません。
サイトに新製品の写真や情報を掲載しますので、
至極当然だと思います。

 

私の仕事と被る部分もありますが(笑)、良い
サービスを提供していると思います。企業から
相談を受けて、マクアケを活用したほうが
良い場合には情報提供したいと考えています。

 

まだ、企画している段階の企業であれば、
私がお手伝いできるかもしれませんね。

 

以下にマクアケのURLを貼り付けましたので、
ご覧ください。

https://www.makuake.com/

 

=======================================

「新規事業のアイデアをつくる方法」をキン
ドルで無料配信しています。詳しくは以下の
URLをクリックして下さい。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HYBVY5M

=======================================

「陸王から学ぶ新規事業の立ち上げと実行
プロセス」をキンドルで無料配信しています。
詳しくは以下のURLをクリックしてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RN8L5FL

=======================================

「名刺交換後、繋がりを継続する方法」をキン
ドルで有料配信(100円)しています。
詳しくは以下のURLをクリックして下さい。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NXPQTYX

=======================================

メルマガのバックナンバーは以下のURLを
クリックしてご覧ください。
http://1project-support.com/wp/?cat=7

=======================================

オクムラ経営コンサルティングオフィス
メルマガ編集部
発行人:中小企業診断士 奥村政治

〒540-0034 大阪市中央区島町2-2-3
サンハイム天満橋402
TEL:06-6920-3191 FAX:06-6920-3192
メール:info@1project-support.com
http://www.1project-support.com

=======================================