ワン・プロジェクトを創るための発想術(第7号)

★☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワン・プロジェクトを創るための発想術

第7号:令和元年6月12日発行
http://www.1project-support.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★★★

1.第2回課題の答えを発表します!
2.あとがき「ワークショップの開催報告」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。おくむらです!

先週はお笑い芸人の山里亮太さんと女優の
蒼井優さんの結婚が話題になりました!

テレビは観ておりませんが、ネットニュースで
二人のやり取りをウォッチしていました。

結婚に至るいきさつやお互いの考え方が新鮮
ですね。末長くお幸せに。

私も結婚しようかなぁ(笑)!

 

【 1.第2回課題の答えを発表します! 】

さて、繰り返しになりますがメルマガの主旨を
再度お伝えします。プロジェクトの根幹となる
「A:誰に対して、B:何を、C:どのように」
という3つの要素の中で一つを設定し、残りの
二つを考えていただきます。

第2回課題は「A:40代後半から50代後半の
未婚の男性サラリーマン」でした。

Aを見てBとCを考えていただいたと思います。
人によっては「忙しかったのでやってない」
ということもあるでしょうね(笑)。

今回、私のアイデアは1つです。簡単に解説
していきます!

 

<課題の答え>
B:衣食住の中で「食住」がある安心感
C:食堂付きの共同住宅

Aの内容は自分自身と被るので(笑)、自らに
問いかけてみました。お金を払ってもいいと
思うモノやサービスとは何か。沈思黙考した
ところ、衣食住のうちで「食住」の安心感を
提供してくれるサービスがあれば良いなぁと
考えました。

Cは、大企業で使っていたけど閉鎖された
独身寮を安く買い取り、リフォームして使い
ます。1階には食堂があると思いますので、
入居者に利用してもらいます。

中古マンションで1階に空きスペースがある
場合は改築して食堂をつくるのも有りです。
都市部では中古マンションが増加することが
予想されていますので、利活用のモデルに
なるかと思います。

基本的にサラリーマンを顧客として想定して
いますので、昼食は作りません。利用者が
高齢化して年金世代になった時には昼食の
提供も検討してもいいでしょうね。

朝食・夕食の利用はネットで申し込みます。
キャンセルは2日前まで。夕食は午後10時前後
まで対応してもらえるとベストですね。今の
時代を反映してキャッシュレス対応の仕組み
を入れることで低コスト化につながるはず
です。

食堂は、管理栄養士の中高年女性に入って
もらいます。なお、朝食も夕食も日替わり
メニューのみ。オペレーションが効率化
されるので低価格で提供できます。

特に夕食は帰宅してから作る場合、時間が
掛かりますので面倒です。とは言え、外食
ばかりだと栄養的にも経済的にも問題が
あります。

帰宅してから栄養バランスを考えた夕食が
出てくるのは、心理的も肉体的にも嬉しい
ですし、安心感が醸成されます。

朝食や夕食で入居者が食堂に集まることで、
顔なじみになり、自然発生的コミュニティが
作れると考えています。賃貸マンションで
ひとりでいるよりは、お互いが顔見知りに
なることでメリットがあるはずです。

全員が年金世代になった時には、ゆるい老人
ホームになりますね(笑)。お互いに見守りする
ことで、さらなる安心感が生まれると想像して
います。

他にもサービス内容をあれこれイメージして
いたのですが、全部書いているとキリが
有りませんのでこのあたりで終わります。

自分の置かれた状況からサービスをイメージ
して考えたのですが、ひょっとするとどこかの
会社がこのようなサービスを展開しているかも
しれません。

 

【 2.あとがき「ワークショップの開催報告」】

6月8日に、天満橋クリエイティ部の1回目の
活動として「紙袋でアイデアを創る!」を
行いました。参加者は2名でした(笑)。活動の
詳細につきましては以下のURLをクリックして
ください。

第1回天満橋クリエイティ部の実施報告

さて、参加された方からの感想を以下に掲載
しておきます!

 

『紙袋でアイデアを創る』ワークショップに
参加しました。『偶然が必然になり、必然が
偶然になる』不思議なワークショップでした。

アイデアって、自分がコントロールできない
ところから生まれるのだなと、実感!

そのために、『紙袋』を使った偶然が必然に
なる工夫や、『ツール』による必然が偶然に
なるきっかけが、いろいろと散りばめられて
いたように思います。

あっと言う間の3時間でしたが、脳をフル回転
したので、正直疲れました。

でも、なぜか、快感!

この感覚は、体験してみないと伝わらないのが
残念です。本当に大事なことは、言葉には
なりませんね。

しかし、アイデアで困った時、今回の体験は
必ず生きるはずです。

本当にありがとうございました。

 

ご感想ありがとうございました。これからも
天満橋クリエイティ部では「面白い」ことを
テーマにしてイベントやワークショップを開催
していきます。次回開催が決まりましたら
メルマガでPRしますので、興味がありましたら
ご参加ください!

=======================================

「陸王から学ぶ新規事業の立ち上げと実行
プロセス」をキンドルで無料配信しています。
詳しくは以下のURLをクリックしてください。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07RN8L5FL

=======================================

「新規事業のアイデアをつくる方法」をキン
ドルで無料配信しています。詳しくは以下の
URLをクリックして下さい。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HYBVY5M

=======================================

「名刺交換後、繋がりを継続する方法」をキン
ドルで有料配信(100円)しています。
詳しくは以下のURLをクリックして下さい。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07NXPQTYX

=======================================

メルマガのバックナンバーは以下のURLを
クリックしてご覧ください。
http://1project-support.com/wp/?cat=7

=======================================

オクムラ経営コンサルティングオフィス
メルマガ編集部
発行人:中小企業診断士 奥村政治

〒540-0034 大阪市中央区島町2-2-3
サンハイム天満橋402
TEL:06-6920-3191 FAX:06-6920-3192
メール:info@1project-support.com
http://www.1project-support.com

=======================================